きものサローネは、今年、4年目を迎える。
その始まりは、本当に素朴な一つの思いだった。
きものを着る人と、きものを作る人、そして売る人が、真っすぐに触れ合う場所を作りたい。
着る人は、「お品物をただ見るだけでは悪いかしら」という思いから、作る人・売る人は商売優先の姿勢から、一旦、離れる。
ただ純粋にきものを前に置いて、「このきもの、かわいい!」「この色が好き!」「この格子がもう少し大きかったらもっとおしゃれなのに」「ああ、この色は紅花で三回染めたんですよ」「僕らの街で江戸時代から織っている布なんです」‥そんな風に、会話を交わす。
そこから新しい発想が生まれて来るかも知れないし、隣り合ってブースを出した作り手同士が話をすることで、新しいコラボレーションが生まれるかも知れない。そしてきものファンは更にきものを好きになってくれるかも知れない。
そういう、一種学園祭のような、“きものの広場”を作りたいという思いがあった。

それから、4年。
きものサローネは、今年、大きく変わろうとしている。
これまで会場に足を運んで頂いていた“きものファン”の皆さんはもちろんのこと、更に裾野を広げ、これからきものを着たいと思っている方たちまで。謂わば、“未来のきものファン”と作り手・売り手をつなぐ役目をも、担って行きたいと願っているのだ。そう、今年のプログラムは、そんな私たちの思いがこもったラインナップとなっている。
10月7日、幕を開ける、新生きものサローネにご期待ください。

>>第2回 浴衣一筋121年、暖簾の渡し方

  • きものNightCOREDO室町1三井ホール 10/8(木)9(金)
  • 企画展「きもの100体スタイリズム」江戸桜通り地下歩道 10/8(木)~10(土)
  • きもの企画展&SHOWCOREDO室町1三井ホール 10/9(金)10(土)
  • きものマルシェYUITO日本橋室町野村ビル 10/7(水)~9(金)
  • オリジナル小型印サービス 10/7(水)~10(土)
  • 日本橋を愉しむ<きもの割引> 10/7(水)~10(土)
  • チケット購入
  • サローネ出展者と出演者をもっと深く知るためのインタビュー&コラム