中央が天野委員長

前列中央が天野委員長

七十代に入ってから、昔の友人たちと勉強会を始めた。
大学時代のゼミの仲間が集まり、経済学や社会学の本を読んでいる。
大学の教授を講師に招く本格的なものだ。

これまでの人生、仕事に打ち込み、時には思い切り遊び、悔いなく過ごして来た。けれど、ただこのまま、個人の人生だけを追求していて良いのかという思いがある。
自分たちにとってはそれなりにいい世の中だったこの社会を、次の世代にも良きものとして手渡したい。先に生きて来た者にはその責任があると思うのだ。

持続可能な社会、里山資本主義、定常経済‥これまでに私たちが読んで来たテキストが、主題に据える概念だ。これらは結局、ただ一つのことを言っているように思う。
前々回のこのコラムでも書いたが、私たちの世代はアメリカ文化から多大な影響を受けて来た。
それは結局、一つ何かを手に入れると更にもっと得たいと望み、常に「自分は人よりも持っている」と誇る文化、際限なく欲望を追求する文化ではないだろうか?

けれど、その文化が次第に地球を追い詰め、資源は目減りし、極度の貧富の差が生まれている。格差は更に、紛争を呼び起こす火種となる。学べば学ぶほど、限りをわきまえる思想の必要性を感じるのだ。
その中で、次第に、日本古来の思想が輝きを帯びて来るように思う。
自然を収奪の対象としてとらえるのではなく、その中で生かされていると感謝出来る心。我を捨てて無の境地を目指し、他者のために尽くせることをこそ尊ぶ精神。この日本文化を、何とかして残して行かなければいけないと思う。
かなり大きな話になってしまったが、きものもまたこの日本の精神に育まれたものであり、私たちはきものをまとう時、忘れていた大きな日本の心に立ち返ることが出来るのではないだろうか。

  • きものNightCOREDO室町1三井ホール 10/8(木)9(金)
  • 企画展「きもの100体スタイリズム」江戸桜通り地下歩道 10/8(木)~10(土)
  • きもの企画展&SHOWCOREDO室町1三井ホール 10/9(金)10(土)
  • きものマルシェYUITO日本橋室町野村ビル 10/7(水)~9(金)
  • オリジナル小型印サービス 10/7(水)~10(土)
  • 日本橋を愉しむ<きもの割引> 10/7(水)~10(土)
  • チケット購入
  • サローネ出展者と出演者をもっと深く知るためのインタビュー&コラム