本年で3回目の開催となる、「TOKYO KIMONO COLLECTION」。
2015年は、斉藤上太郎氏率いる「JOTARO SAITO」、津室伸吾氏率いる「室華風」の最新コレクションをお届けします。
ともにきものの古典美を熟知しながら、現在に呼吸する新しいきものスタイルを創造する2メゾン。10月10日、サローネステージ「TOKYO KIMONO COLLECTION」にご期待ください。

>>TOKYO KIMONO COLLECTIONの最新情報は公式Facebookページから

JOTARO SAITO

_MG_811590年代より独自の美意識に貫かれた作品群を発表、きもの界に新風を吹き込んで来た「JOTARO SAITO」。2015年秋のコレクションは“TIMELESS”をテーマに、全作小紋の新作で展開します。
数百年、数千年の時を経ても色褪せない意匠、色彩、技法の数々にデザイナー斉藤上太郎氏が新たな生命を与える、カッティングエッジな温故知新の試みにご期待ください。

室華風 津室伸吾

IMG_1448古典を踏まえながら独自の現代スタイルを展開する、京都「室華風」工房。二代目を継ぐ37歳の若ききものデザイナー津室伸吾氏は、2015年サローネコレクションでは敢えてノー・テーマ宣言。浮世絵、現代美術、ふと心惹かれた動物のフォルム…自身の中に日々蓄積された発想の芽を自由にきものの上に花開かせる、意欲的なコレクションを展開します。

斉藤上太郎

20150708002-775x10241969年、きものデザイナー斉藤三才の長男として生まれる。
きものデザイナーのパイオニアであった祖父・才三郎と父・三才より「伝統は進化する」ことを学び、自身も27歳できものデザイナーとしてデビュー。儀礼的なユニフォームとしてのきものではなく、ファッションとしてまとうきものを主張。その様式美を守りつつ、現代の都市空間にふさわしいきものスタイルを展開し続けている。
2009年、六本木ヒルズに、アンテナショップ「絹磨×JOTARO SAITO」をオープン。「和を楽しむ」というコンセプトのもと、ホテル、レストランのインテリア、家具のデザインも積極的に手がけている。

津室伸吾

20150708002-775x10241978年、京都にて、染色アトリエ「室華風」を主宰する津室道雄の長男として生まれる。
23歳より、「室華風」に入門。友禅染め、ろうけつ染めなど複数の染色技法ときものデザインを学んだ後、現在、父とともにチーフデザイナーとして「室華風」ブランドを率いる。
その作風は古典を踏まえながらも現代性をたたえた、新しいエレガンスを創出。ファッションコンシャスなきものファンより熱い注目を集めている。

開催日

2015年10月10日(土) 三井ホール
入場・閲覧には「10/9~10/10 きものサローネin日本橋 きもの企画展&SHOW」チケットが必要です。
>>チケット販売はこちら

TOKYO KIMONO COLLECTION 公式Facebookページ

  • きものNightCOREDO室町1三井ホール 10/8(木)9(金)
  • 企画展「きもの100体スタイリズム」江戸桜通り地下歩道 10/8(木)~10(土)
  • きもの企画展&SHOWCOREDO室町1三井ホール 10/9(金)10(土)
  • きものマルシェYUITO日本橋室町野村ビル 10/7(水)~9(金)
  • オリジナル小型印サービス 10/7(水)~10(土)
  • 日本橋を愉しむ<きもの割引> 10/7(水)~10(土)
  • チケット購入
  • サローネ出展者と出演者をもっと深く知るためのインタビュー&コラム