きものサローネとは?

「きもの」を楽しむ国内最大規模のファッション&カルチャーイベント

「きものサローネ」実行委員会は2012年10月に設立。20数名の有志で活動しております。設立以来、きものカルチャーイベントとして毎年秋に「きものサローネ㏌日本橋」(2021年からはきものサローネ2021)を開催してまいりました。

昨年9回目の2021年はこれまでの日本橋(YUITO/コレド室町)会場から有楽町にある東京国際フォーラムに会場を変更し、約6,500人の来場者を迎えきものと交流する機会を提供することが出来ました。
きものが日常の暮らしの中に「生きた」ファションアイテムとしてのメッセ-ジを込め、きものの魅力と楽しさを伝える内容満載の企画を用意し、その成功に向けて鋭意取り組んでおります。
10年前、「きものサローネ」の開催に当たっての出発点は「産業の活性化を促すのは、和の文化の象徴であるきものに関心をもってもらうこと、その豊かな文化的資源や価値を伝え、土壌を育てることに腐心すること」でした。回を重ねるごとに規模と内容の盛り上がり、発信力を高めてまいりました。10回目の今年はさらなる飛躍を目指しております。

「きものを未来へ」ALL JAPANでの取り組み

全国のきもの産地、問屋、小売店、各種団体が、未来に向けてきものの魅力と楽しみを伝えるファッションショーや提案ブース、体験コーナーなどを開催します。
「きもの」の魅力を 次世代に伝えるファッション&カルチャーイベントとして、きものファンや新たなファンを多く集めています。

きものサローネ 2022

11/5(土)6(日)
東京国際フォーラム:10:00~18:00(開催時間は予定)
◆きものマルシェ
・全国の産地、問屋、小売店、各種団体など約160の企業・団体が出展し、最新のきものファッションを提案します。
◆ステージイベント
・特設ステージを設置。トーク、講座、伝統芸能などミニイベントを開催します。
◆特別企画
・各ショップが提案するコーディネート約100体が会場を彩ります。お客様に、お好きなコーディネートを投票して頂き、抽選でプレゼントをさしあげます。
・ワークショップ他。染め、織り、組み、お手入れから着付、髪結いまで体験可能。
◆学生きもの優秀作品展(学生デザイン作品発表会)
・次世代を担う学生が製作・発表された優秀和装作品を一堂に会してご供覧
※全国の大学・専門学校、約10校から発表作品をご出品いただきます

◆TOKYO KIMONO COLLECTION 【今年は別会場】 11/6(日)(きものファッションショー)
TKC(東京きものコレクション)を4ステージ開催します。参加メゾン…JOTARO SAITO・室華風・青野保夫・篠屋卯兵衛

「きものサローネ2022」実行委員会 役員

実行委員長: 柴川 義英 (㈱あづまやきものひろば)
副実行委員長:山里 泰 (繊研新聞社)
リーダー
斉藤 上太郎 (株式会社三才/JOTARO SAITO)
藤井 浩一 (藤井絞株式会社)

きものサローネ2022事務局
〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942
TEL:080-3657-5555 FAX:052-252-0580

公式サイト http://kimono₋salone.com/